読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらつら。

ジャニーズってすごい!

命がけ

関ジャニ∞ごと(2016/3) メモ ジャニーズWEST

3月17日深夜。

その日、私はレコメンを聴きながら昔のレコメンの記事を漁っていた。

それは、横山さんが卒業した回の記事。

あぁあと少しで読み終わるし今日のレコメンも終わりそう、というところで丸山さんが突然「ここでお伝えしなければ~」と*1声色を変えて何かを言おうとしていた。

読んでいる記事のこともあって私は、もしかして、いやそんなことはないだろう…と一人でどぎまぎ。

 

  

丸山さんの口から出た言葉は、レコメン卒業というものだった。

 

丸山さん、何か悪いことしたの?丸山さん、あたらしいお仕事?丸山さん、体調崩したの?…

そんなことを考えている間に、丸山さんは引き継ぎがWESTの桐山照史中間淳太が~…なんて言ってる。待って、待ってよ。私だって、その二人好きだけど、ついていけない。

きっと何か理由があるんだろうし、いや、理由がなくても局の意向でそうなるときがある。テレビに出る人間を追いかけてる分、そういうことに対する理解はあったはずなのに、いざその時になると頭が回らなくなってしまった。

丸山さんの重大発表とは何なのだろう、丸山さんがレコメンを卒業する事に関係あるのだろうか。

そうやってぐるぐると考えている間に、眠ってしまっていた。

 

 

3月18日深夜。

Twitterのタイムラインに、「丸山隆平、『マクベス』主演」の文字が躍った。

マクベスってあのマクベスだよね?本当にまるるがやるの?ガセじゃない?なんて半信半疑で調べていくと、どうやら本当にやるみたいで、心底驚いた。

「忙しくなるから」という仮の理由があればスムーズに後輩とバトンタッチできるからまだいい方なのかな。分からないけど、丸山さんの舞台が決まったことはとてもうれしかった。

 

 

私は丸山さんの事もお淳太様も桐山君も本当に大好きだから、今回のレコメンの件でファン同士が言い合いになっているところを見ると胸が苦しくて苦しくて。

芸能人は人間だから代替えなんてあるべきじゃないけど、もう何を言っても「丸山さんが卒業して代わりにB.A.D.が入る」っていう事実は変わらないんだよね。

芸能人を応援しているならそこら辺も割り切れる様にならないと、そのうち疲れ果てちゃう。

…まあでも、やりきれない気持ちがあるのも分かるし、WEST応援してる身としてはエイトの替え玉のように扱われるWESTをあまり見たくないっていうのがあるから、そこら辺はもう、どうしようもない。

経歴がモノを言う世界だから諦めてジャニーズに振り回されるよう。

何も悲観的に見ることはない。彼らは一生懸命頑張ってる。好きっていう気持ちが切れたらその時考えればいい。

担降りまでの道はまだまだ遠い。

 

 

 

挨拶文も入れずにタラタラ文書いてたら自分の考えてることがよく分からなくなりました、すすすです。

アーーーーもう!!!丸山隆平に振り回されてる!掌の上で転がされてる!たのしい!

悲しみのドン底に落とされたかと思えば、マクベス

なんなんだよ丸山隆平、最高かよ!

ラジオのレギュラーが減ってしまう、まるひなのゆるゆるガバガバな生会話が効けなくなってしまう、気張っていない丸山隆平の素の声が聞こえる場が減ってしまうというそれは事実なんだけど、時が経つというのはそういう事なんだろうな…と思いつつ今日もmagicwordを聴いている。

(magicwordで思い出したけど、元気魂札幌公演のMCでテキサスの話になって皆覚えてるよね!?って焦った丸山さんがセーノーデッ!ハイッ!てきさーす!ってやってたのは可愛かった。でも周りのエイター全くやってなくてちょっとびっくり。)

あぁ、こんな素敵な人たちに振り回されるの、楽しすぎて。

何でもかんでも始まってみなきゃわからない、続けてみなきゃわからないっていうのがあるから、レコメンに関しては丸々ひと月聴いてから自分の中での結論を出すことに決めた。

 

 

に、しても最近ばっどちゃん忙しいね。

ヒルナンロケっぽい事してたらしいし、あるところでうんちゃかかんちゃかしてたとか聞いたし。

のんちゃんは「世界一難しい恋」(だっけか)に出て、重岡は「殿、利息でござる!」とか「溺れるナイフ」の映画尽くし…濱ちゃんは市場三郎で、神ちゃんはヴァンバンバーン…。

…………流星……………。おしごと、見つかると、いいね…。*2

 

 

私の基本スタンスとしては、来るもの拒まず去るもの追わずだから、その人の中で「これはもう見ない」って決めたならそれはそれでOKだと思うのよ。別に見ることが義務だとは思わない。その人にはその人の時間の使い方があるわけだから、後悔しないなら全然OK。

ただ、後々あの時○○しておけばよかった!(例えばだけど、大倉くんと高橋くんの時間にスマホで遊んでいて突然最終回を迎え自分の決断のせいで後悔したとか)というようなことはあまり好きではなくて。

怪我とか急逝された場合は限らないけど、基本芸能界は回転が速いからそういうものを追っているならそれくらい覚悟した方が良いんじゃないかな…っていう。

だから、これからのことも含めてしっかり考えて時間を使うべきだし、あとで後悔しないような時間の使い方をするべきなんじゃないかな?って。

まあ、楽しめたらそれでいいのだけど、私はそういう事を考えちゃうから基本追えるものは追ってる。いつ終わってしまってもあの時しっかり楽しめたから!ってなれるように。

 

 

あ~もう!真面目な話すると空気が暗くなってくるな…。 *3

次にこういう話をするのはいつになるんだろうなぁ、と思いながら今日もエイトさんを拝む。あぁ、ヲタクになれてよかった。

 

 

それじゃここらでいつもの奴を。

 

 

生きとし生けるすべてのジャニーズに今日も感謝の意を表して一礼。画面の向こうのあなたにも一礼。ありがとうございました。

 

 

 

*1:ニュアンスだけど

*2:定職についてない訳じゃあるまいに心配する必要なんてないのだけど

*3:果たしてこれは真面目な話なのかは分からないけども