読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらつら。

ジャニーズってすごい!

元気CDでレッツ前向きチャレンジ

はいさーい、すすすです~。

今日は豪華二本立てだよ~~~ヤッタネ(脳死)

いや、そもそも今日こっちの方上げるつもりだったし?

うんうん~~、突然自担が増えちゃったらしょうがないよね~~~ウンウン(棒読み)

 

さてさて今回は、予告通り「元気が出るCD」の曲についてだらだらしゃべくります。

(今までこれに触れなかったのは発売してから1か月待たないとネタバレかなとか思ってたから)

それじゃ一曲目。

 

01. High Spirits

アルバムの1曲目にインストっていうのはパッチ以来ですね。

あのですね、私、Peachさんの曲が好きでして。この「High Spirits」もドストライクだったんです。

10秒くらいにあるソソララシ~っていうところが好きです。横山さんいつの間にうまくなったんだろうか…

普通に聞いてたら関ジャニが演奏してるってばれないんじゃないだろうか。今度友達に聞かせよう。

 

 

02.勝手に仕上がれ

私の大好きなフレーズがてんこ盛り。スラップが若干滑り気味だけど、きっとオーラスまでには…大丈夫…だよね…?

客も一緒に「KANJANIEIGHT」って叫べるのベリーグッド。レスポンスに関してもこの間のMステでどうすればいいのか~っていうのが分かっているからとてもよい(語彙力)

「客ありきで成立する」というところが今まで関ジャニがやってきたバンドスタイルと似たようで違うなぁ、と思うけど、これはこれで大事なことだから取り入れてくれて僕うれしい!(???)

 

 

03.がむしゃら行進曲

シングルでも出ているがむしゃら。

この曲はほとんどハモでカラオケの下歌うの楽しい*1

ドラマの主題歌ってこともあって丸山さんがメインになっているけど、正直みんなカッコいい。(????????)

 

 

04.韻踏ィニティ

まず凄いどうでもいい話をすると、最初のお琴が「テュルルララララン♪」ってなるところでなぜかゆきゃんしを思い出しました

この曲はクラブで手挙げて頭ゆらゆら揺らして「うぉーおーおおおおっおーおおおおおおー」って歌う曲かな~って思います。

どっかゆるっとしてるんだけど拍手のSEとかでシマるところしまったり堤太鼓をポンッって鳴らしたりして所々面白さを感じる。*2

 

 

05.バリンタン

村上君が作詞って言われて「バリンタン」で調べたんですけど、バリンタン海峡なるところが出てきて「もしかして海で流れそうなラブソング…!?」とか無駄に考えてた昔が懐かしいですね。*3

この曲を聞いてからペンラがタンバリン型かな…としか思えなくなった。

実際ペンラタンバリン型でピイイイイイイイイたのしい!!!ってなりました。

少プレでこの曲を披露していた時のダンスがあやふやだった横山さん、大丈夫でしょうか。踊れると信じています。

 

 

06.強く強く強く

くくく*4…ウッ頭が…

ベスアで我々Eighterを悲しみの渦に巻き込んでくれたくくくだけど、

ラブソングとして考えなければ

全然好きです。

安田君の「大丈夫に」「雲は流れ」とか「存在の証明」が女性パートにしか聞こえなくて頭抱えていた時期もありましたが、今は開き直って「安田君は女性だ」と思ってます*5

 

 

07.スペアキー

自担が彼女と別れた時にヒトカラでこの曲を歌う姿とか想像してしまう。

この曲はただただ悲しい。村上さんが優しく歌っているところが苦しい。

何よりも、「別れて悲しいです」ではなく「付き合っている時は幸せだった、別れる直前はこうだったんだ、君の事をずっと応援してる」って言うのが悲しみしか湧いてこない。

錦戸君、大倉君、安田君は悲しいしゃがれた声に聞こえて、すばる君、丸山さん、村上君は涙をこらえたような声に聞こえるんだよね。

多分声質の違いなんだろうけど、その違いがこの曲では顕著に出てると思う。

まあ何でもいいんですけど、合鍵ってなくしますよね。

 

 

08.CloveR

誰だ失恋ソングの後に妖精持ってきたの。

別に苦しい気持ちが和らぐからいいんだけどさ。いいんだけどさぁ!!!

全てが可愛いこの曲だけど、年齢的にそろそろきついんじゃないか。否、横山さんが40になるまで何とかもたせてくれるはず。むしろそうであってくれ。

おっおっおおおっおっお~(^ω^)

 

 

09.ナイナイアイラブユー

海辺でゆっくり車を走らせながら聴きたい一曲。

横山さんの「隣に君が居れば美しい」っていうフレーズが凄く好き。*6

「クラゲ」の男の子が成長した感じだなぁ…とか思ってたけど全く関係ない曲です。はい。

 

 

10.WASABI

神だよね。わかるわかる。

お母さんにWASABIの話をするときに「ワサビってブリュレだよね」って言ってるんだけど、自分で言っててハァ?みたいな。

曲調はブリュレと似ている気がしなくもないけど、そうじゃない。

何が似てるって、そうだよ。錦戸さんの入り方だ。

ブリュレで散々暴れた後にWASABIでちょっと落ち着いている感じ。

錦戸さんって田中秀典さんが関わった曲好きなのかな?(なんとなくだけど)

 

 

11.ナントカナルサ

気分が上がってるときに聞くのがピッタリ。*7

「想像してみよう大吉続きの日を 運任せで過ごすことも悪くない悪くない」が今のところナンバーワンフレーズ。

何事も基ができているうえでどんまい~~~~ってのが一番ですよね。

 マルヒナの「que sera sera it's all right」ってすごい元気が出るからマルヒナゴリ押しで行きます。

 

 

12.前向きスクリーム

前向き前向き!前向き前向き!前向き前向き!我人生旅ウッ!

口ずさんでいるうちに前向きになれるこの曲、どうしても嫌いになれない。

関ジャニのお祭りソングと言えばズッコケな所あるけど、前向きでもいいと思うの。

あとこれの宣伝文句「歌え!踊れ!汗をかけ!」っていうのが大好きです。

 

 

13.言ったじゃないか

この曲の3番、なかなか流されないけど好きです。

ポップ…でもロック…でもないけど、明るくフられる可哀想な男。*8

既視感があるのはきっとイッツマイソウル。

バリバリゴリゴリバンド曲でとてもお気に入り。

 

 

14.ふりむくわけにはいかないぜ

この曲の主人公、主軸になる人って丸山さんと安田氏な気がするの。

やっぱりこう、この二人はバランス型っていうか。パワーでもなければガードでもなく。

歌声が器用で、生かせる曲が沢山ある代わりに目立たなくなってしまっている感が否めないけど、この曲はしっかり丸山さんと安田氏の歌声を生かしてくれているって感じる*9

「苦しむために生きないで あなた自身を愛してくれ」っていうそのフレーズが丸山さんを解き放つフレーズだと思うんですよ私。

過去に未練がないわけではないけど前を向いて生きようぜ!みたいな。

そんなこの曲、大好き。

 

 

15.元気が出るSONG

この曲ってメンバーとエイターに捧げる曲に見せかけたメンバーに対しての激重な思いを描いた歌にしか聞こえない。

まるるの「ずっと一緒…」とやすすの「ずっと一緒…」が好きすぎて永遠に聞いている。

LIVEが終わってからこの曲を聞かないようにしてたのだけど、今こうやって聴くと…こう、涙が出てきそうになる。

この間も書いたけど、初めての参戦でこんな凄い物を見てきたんだ…って記憶がブワっと溢れてきて苦しくなってくるんだよ、これ。

元気が出るSONGってタイトルだけど泣かせにくる。なんなんだ関ジャニ。最高かよ。

 

 

 

さてさてここまで長々と書いてきましたが、そのうちディスク2の話をし始めると思います。

文章が長くなりすぎると自分で読み返すとき面倒臭くなっちゃうんでここらへんで終わらせたいんですよね、はい。

 関ジミやら松原.やBJやらは本当にもう、こう、組み合わせが神がかってるから、私絶対書くから、だからの~~~~~んびり待って頂けると嬉しいかな?*10

 

 

それじゃあ恒例のヤツを。

 

 

 

全てのジャニーズに敬意を表して一礼。

ここまで読んでくださった読者様、お疲れさまでした。

 

 

 

それじゃあまた!!

 

 

 

 

*1:歌えるとは言ってない

*2:から、このアルバムの中で5番目くらいに好き

*3:こんな事考えてるの私くらいだった

*4:強く強く強くの略称

*5:ちょっと意味分からない

*6:最近横山さんの歌い方がねっとりしてたり拙かったりするけど、この曲の歌い方はなかなかいいと思う

*7:気分暗い時に聞くとテンションがついていかない

*8:本人からすると冗談じゃないんだろうけど

*9:自分でも何を言ってるのか分からない

*10:私超絶バカだから皆が忘れたころにこの話題掘り返して書くと思う